ayacondenser

11/3:コンビニ日和

days, my music / live|2016/11/22 posted.

札幌 LOG。

ここはとても不思議な空間だった。
秘密基地?掘り起こせば何か宝物が出て来そうだ。

すぐ近くにはお気に入りのコンビニ。
北海道に来たら絶対に行きたいセイコーマート。
(茨城と埼玉にもあるって本当!?)

まだ出来たばかりのコンビニだったようだ。
店内にはとてもきれいな飲食スペースまで設けられていた。
北海道大学がすぐ近くにある。
店内はもちろん、その飲食スペースにも大学生がたくさん居た。

そこで、以前に来た時に感動した惣菜を食す。
身体に良さそうなものを選んだ。
すごく美味しい。素材が良いからかな?

11.3(Thu) 北海道・札幌 LOG
“少年の叫び2017に向けての物語~札幌にて~”
出演:ThreeQuestions / 奥山漂流歌劇団 / まえだゆりな / Andare(ex.国吉亜耶子and西川真吾Duo)
・Andare member:Key.Vo.国吉亜耶子 / Gt.Cho.佐藤学 / Gt.星直旗 / Dr.Cho.西川真吾

まえだゆりなちゃんは、以前に東京で会ったことがある。
今年の5月、新宿JAMのJAMフェスの時に彼女が声をかけてくれた。
それを覚えていたのだけれど、その時とは髪の長さも色も変わっていて、
イメチェンしていたけれど、想像していた通りの歌だったよ。
この日への意気込みも伝わり、とても素敵だった。

 

奥山漂流歌劇団、彼らとの共演は今回が2度目??
でもどうしてかな、そんな気がしないんだよなぁ。
全員の音がひとつになるその塊を感じられる音楽。
奥山くんの作る音楽へのメンバー愛が伝わってくる。
だから、聴いていて見ていて気持ちが良い。

 

ThreeQuestions、札幌で会うのは初めてだ。
彼らが今回、僕らをここへ連れて来てくれた。
彼らにとって札幌という場所がどれほど大切なのかわかった。
そりゃそうだよな。彼らの代表イベント”少年の叫び”
ホームグラウンド新宿JAMで1週間かけて開催している、
その名前をつけるくらいだもんな。

 

今回のAndareは、
国吉亜耶子と西川真吾、ギターに佐藤学ちゃんと星直旗くん。
学ちゃんは当日のオープン時間に合流。
リハーサルには参加出来なかったので、
本番前に4人で具体的な打ち合わせをする。

 

いつ振りだろうか、札幌。
「帰ってきました」という意味も含め、
「はじめまして」という挨拶代わりに、
まず、ふたりだけで1曲、演奏した。

こういうやり方は、Andareになって初めてだった。

直前で決めた。
どうなるかわからなかったけれど、
でもどうなってもいい、と思っていた。
全力でやるということには変わらない。
何がどうであれ、やり切る。

伝わる。伝わらない。好き。嫌い。
それは聴いてくれた方が決めてくれるから。
いつだってそうだ。

聴いてくださった皆さん、本当にありがとう。
久々の方、それに初めての方の中にも、
ぼくらの音楽を聴きに駆けつけて下さった方がいた。
それは本当に、何よりも嬉しいこと。
感謝しかない。ありがとう。

img_2024

本番直前の写真。
寒かった、ブルブル震えた。

終演後はみんなでお店で乾杯。
その後は、それぞれ打ち上がったみたいだけど、
さっと一人でホテルに戻った。

「疲れたから寝る」

そう言ったけど、
お腹空いて来ちゃってホテルの近くのコンビニ。
セブンイレブンでおにぎりを買う。

翌朝、その話をしたら、
「北海道に来ての食事がまさかの東京にもあるコンビニ!?」
そう笑われたけど、

でも、北海道でしかきっと食べれらないよ。
(きっと、たぶん!)

img_1991

美味しかったです!

味は濃いめでした。

喉が渇いて、
買ったお水が足りなくて、
またコンビニに行きました。

 

私はコンビニが、
相当好きなんだなぁ。。。
ありがとう。

24時間コンビニエンスストア!

 

 

まだ続くよ。

See ya!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Archive

Category

Share Buttons

Ayako KUNIYOSHI