ayacondenser

11/4:一期一会

days, my music / live|2016/12/02 posted.

「明日は雪になるらしいよ。」
みんなが口々に言っていた。
すごく寒かった。
身体の芯から冷える寒さ。

ホットドリンクを何本買っただろう。

11.4(Fri) 北海道・札幌 mole
“少年の叫び2017に向けての物語~札幌にて~”
出演:ThreeQuestions / 奥山漂流歌劇団 / Hippopotamus Band / マイアミパーティ / PLAYLIST / Andare(ex.国吉亜耶子and西川真吾Duo)
・Andare member:Key.Vo.国吉亜耶子 / Gt.Cho.佐藤学 / Gt.星直旗 / Ba. ヨシヤマジュン(ex.カラスは真っ白) / Dr.Cho.西川真吾

ライブハウスに向かう前、
スタジオにてリハーサルを行う。
初めてみんなで音を出したけれど、
そんなこと感じられないくらい楽しかった。
リハーサル前のスタジオから、
こんなに楽しい感じで、
本番はどうなるんだろう。ワクワク。

img_2017

唯一、5人で写っている写真。
ひとり、めちゃくちゃ遠いし、
めちゃくちゃちっちゃい!

img_2014

リハーサルが終わった後、
みんなでスープカレーを食べたよ。

北海道のライブって、
バンドマンやミュージシャンはもちろんだけど、
お客さんが本当に素敵だなと思った。

他の出演者がライブをしている時、
楽屋に通じる階段の上から、
会場の後ろの隅っこの方から、
お客さんの背中越しにずっと観ていた。

共演のHippopotamus Band、マイアミパーティ、PLAYLIST
ツーデイズ共にした奥山漂流歌劇団、主催のThreeQuestions、
どのバンドを観に来ている人も、
お目当以外のバンドの音楽も各々楽しんでいる感じとか、
純粋に音楽が好きなんだ、という思いが表情から伝わってくる。

前日のLOGでもそうだったし、
何年前かの札幌でもそうだった。
ちっとも変わっていない。

嬉しかった。

この日は、余計なことを何も考えず、
ただ、目の前のことだけを考えた。

瞬間に音が鳴る。
音が鳴る瞬間。

ただその時のことだけしか考えなかった。
というよりも、
正確には考えられなかった。

どう映っていたかな。
それもあまり思い出せない。
わからないな。

一期一会

それを思っていた。

img_2029

ThreeQuestions、内藤くんと。
二日間、本当にありがとう。

まさか彼が乗る予定の飛行機が飛ばなくなるなんて、
まだこの時には思って無かっただろう。

cwdraz1uqaagljn-jpg_large

これはすごくいい写真。
好きだな。

打ち上げ、本当に楽しかった。
前の日には参加できなかったから、
2日分まとめて。

みんな本当にありがとう。
たくさんたくさんお世話になった。

きっとまた行くよ。
いつになるだろう。

 

 

See ya!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Archive

Category

Share Buttons

Ayako KUNIYOSHI