ayacondenser

11/14:ファイナルアンサー?

my music / live|2016/12/17 posted.

“Andare”という名前になってから、
初めて原点に還るような気持ちで挑んだ。
ふたり編成。

さて、ここでクイズです。

これは
“国吉亜耶子and西川真吾Duo”と、
一体何が違うのでしょうか!?
それとも全く同じなのでしょうか!?

11.14(Mon) 東京・新宿 Marble
“日常ロックナイト〜スリーマンSP〜”
出演:サナダヒデト(バンド編成) / アサトアキラ(バンド編成) / Andare
・Andare member:Key.Vo.国吉亜耶子 / Dr.Cho.西川真吾

サナダくんもアサトくんも、
Andareという名前になってから初めての共演。

とても楽しかったし、何だか新鮮だった。

アサトくんはドラムの森くんとの、
ふたり編成のライブでご一緒した以来かな。
今回はベースの方も加わり、
がっつりバンドサウンドで、
アサトくんのいい部分がくっきりとしていた。

ふたりも良かったけれど、
3人編成でのアサトくんは、
より自由でのびのび出来ていた気がするよ。

サナダくんは何というか、
彼と私たちの出会いはもう10年以上も前で、
互いに今はもう無いバンド活動中だった。
時が流れてあまり交わることはなかったけれど、
それでも彼がまだ歌っていることは知っていたし、
何処かで気になっていた。

活動再開のきっかけをくれた
2015年8月のMarbleでの井上ヤスオバーガーさん企画で、
ヤスオさんがサナダくんの名前を発した時に、
「あれ?サナダくんってもしかして。。」と思った。

その時から、
もしかしたらどこかで一緒になったり、
ばったり会えるんじゃないか、
そう思っていたけれど、
それは近い内に本当になった。

 

今年の5月にYKJのイベントで、
10年以上ぶりの再会を果たし、
そして今回の共演に至る。
サナダくんはあの頃からも、今も、
まるで王子様のようで変わっていない。
本当に嬉しいことだ。

おふたりともご自身の名前を掲げ、
弾き語りというスタイルもやっている中で、
今回はバンドでの出演。

今回はおふたりがバンド編成という
そんな恵まれた貴重な共演の方々、

その中で私たちは原点回帰。

ふたりだけでやれることを改めて確かめる。

もちろんスケジュールの都合や、
その他の事情も諸々あるのだけれど。

星くんは観に来てスタッフとしても手伝ってくれた。
出ようと思えば出ることも出来たし、
でもふたりの音を、
改めて外から客観的に聞いてもらえる、
いい機会かなぁと思った。

 

今までも何度も見てくれているけれど、
一緒にステージで音を鳴らしている今、
感じることも違うかもしれない。

何か発見もあるかもしれない。

ライブ中のステージから見えた、
ライブを見ている星くん。
ずーっと、目を閉じて聴いていた。

あれは、もしかすると寝てたんじゃないだろうか。。
そう思って「寝てたでしょ!」と聞いてみたら、
きちんと聴いていてくれたとのことで良かった!笑

しかし、ひとつ失敗した。
この服、暑かったんだよ。
生地がたくさん重なっているから。
襟で何度も汗を拭いちゃったよ。

 

聴いてくださった皆さん、ありがとう。
共演のアサトくんバンド、サナダくんバンドの皆さんも、
本当に本当にありがとう。

 

夜の歌舞伎町は眠らない。
エネルギーで溢れている。

 

さあ、クイズの答えです。

 

クイズなんて、何のことだっけ?
そう思う方が殆どでしょう。
そんなあなたは、一番初めに戻ってください。

 

ファイナルアンサー??

・・・・

 

そうです!
その答えは正解です!

今までやって来たことと、
やっていることは全く違わない。
だから”国吉亜耶子and西川真吾Duo”と
“Andareふたり編成”は何も変わらないです!

 

そうです!正解です!

最大5人で鳴らしたという時間を経て、
今のふたりがあるので、
表面上とは違う気持ちがたくさんあります。
今までと違うのは当たり前です!
何より掲げる名前が違います。

 

つまり、答えは、

あなたが思うそれが正解なのです。

 

 

 

See ya!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Archive

Category

Share Buttons

Ayako KUNIYOSHI